LANDISK(ランディスク)のデータ復旧について

LANDISKデータ復旧事例

  • TeraStation復旧
  • LinkStation復旧
  • LANDISK復旧

よくあるLANDISK復旧ご相談事例

  • 「”xxx”にアクセスできません。…」と表示される!マイネットワークから開くと“xxx”にアクセスできませんと表示されてしまう。
  • LANDISKのアクセスランプが点灯し続け、立ち上がらない!すべてのランプが赤い点灯状態でまったく認識されない。
  • LANDISKのデータを削除してしまった!誤って重要なデータを削除してしまった…。
  • LANDISKからアラーム音が発生!動作不安定となった後、しばらくして認識しなくなった。

 

その他にも…

  • LANDISKの管理画面で「RAIDが崩壊しました」と表示される。
  • ACTランプが点灯して起動せず、ピーピー音がする。「起動ディスクが見つかりません」。
  • メーカーから「タイムスタンプがずれている状態でRAIDは正常」と言われた。
  • HDDのすべてのランプが赤い点灯状態でまったくPCで認識されない。
  • I/Oエラーとなり、共有フォルダが見えない。
  • RAIDが崩れ、外付けでデータが見えることは確認出来たが、データが取り出せない。

 

LANDISK 障害レポート~お客様からいただいた相談の一部をご紹介~

  • ■型番: I/Oデータ HDL-GTR2.0

    ■メディア: RAID5

    ■障害状況

    他社論理障害では復旧できなかった。 アクセス権を変更中にトラブル発生、RAID5、4本構成、LANDISKから「構成が崩れている」とのメッセージが出る。「パリティー情報が壊れたのでは?」と推測している。

  • ■型番: I/Oデータ HDL-GT1.0

    ■メディア: RAID5

    ■障害状況

    メーカーからは「タイムスタンプがずれている状態だがLANDISKのRAIDは正常」と言われた。

  • ■型番: I/Oデータ HDL-GT1.0

    ■メディア: RAID5

    ■障害状況

    LANDISKからピーピー音がして電源がきれた。
    起動しなくなってコンセントを抜いて、再度起動したところ、バチバチ音がして煙が出た。
    筐体(LANDISK本体)を修理に出したが、修理はせず中古の筐体を購入し、それに入れて使用している。 その筐体にディスクを入れたが、“RAID崩壊モード”でしか起動しない。

  • ■型番: I/Oデータ HDL-GT1.0

    ■メディア: RAID5

    ■障害状況

    4本のうち、真ん中2本は正常、他はマウントできない。 パーティションが崩れている。250GB×4本構成。

  • ■型番: I/Oデータ LANDISK Tera

    ■メディア: RAID5

    ■障害状況

    本体がフリーズ。その後、“RAID崩壊モード”となった。

  • ■型番: I/Oデータ LANDISK Tera

    ■メディア: RAID0+1(1+0)

    ■障害状況

    LANDISKを簡易フォーマットしてしまった。Linuxでは確認できる。

  • ■型番: I/Oデータ LANDISK Tera

    ■メディア: RAID5

    ■障害状況

    カクンカクン異音が出ていた。4台中2台が不具合。うち1台は機能しない。もう1台は時間がずれている。ほか2台は機能している。

  • ■型番: I/Oデータ LANDISK Tera

    ■メディア: RAID5

    ■障害状況

    RAIDが崩れている。外付けで確認するとLANDISK内部のデータは見えるが、データが取り出せない。

  • ■型番: I/Oデータ LANDISK Tera

    ■メディア: RAID5

    ■障害状況

    4台とも認識されるが、RAID構成が崩れておりデータが見えない。

  • ■型番: I/Oデータ LANDISK Tera

    ■メディア: RAID5

    ■障害状況

    別の媒体にデータを移行中、電源が落ちてしまい、その後電源を入れても、電源ランプは正常(緑点灯)だが、HDDのすべてのランプが赤い点灯状態でまったく認識されなくなった。

復旧の可能性、納期、料金などにつきましては、詳しく症状をお聞かせいただくことで、よりお客様のケースにマッチするご回答・ご提案が可能となります。お急ぎの場合はなおのこと、まずはお問い合わせください。

初期診断は無料です。

 

 

最短24時間以内に納品! 超特急サービスはこちら

データ復旧サービスの流れ

RAID崩壊モードLANDISK Tera

右のような「RAID崩壊モード」画面でお困りのお客様からのお問い合わせ多数ございます。使用を継続することにより、復旧確率が大幅に低下したり、復旧できなくなるケースもございますので、まずはプロの私たちにご相談ください。

 

【RAID崩壊モード画面メッセージ例】

設定されたRAIDモードで、正しい構成のディスクが必要台数見つかりません。一旦電源を切断した後に、正しいディスクが接続されているか確認してください。またディクスが確実に接続されているか確認してください。

 

本モードで起動すると、共有フォルダのデータは失われます。

 

RAID崩壊モードで使用しない場合は、下の「シャットダウンする」をクリックして一旦電源を切断した後、正しくディスクを接続した状態で再度電源を投入してください。

 

RAID崩壊モードで強制起動する場合は、下の「RAID崩壊モードで起動する」をクリックしてください。ただし、共有フォルダのデータは失われます。

クリックで拡大表示

LANDISK(LAN接続ハードディスク) 復旧対応シリーズ名/ 型番一覧表

シリーズ名 型番 容量
LANDISK Tera (HDL-GTRシリーズ) HDL-GTR1.0 1.0TB
HDL-GTR2.0 2.0TB
HDL-GTR3.0 3.0TB
HDL-GTR4.0 4.0TB
LANDISK Tera (HDL-GTR2Uシリーズ) HDL-GTR2U1.0 1.0TB
HDL-GTR2U2.0 2.0TB
HDL-GTR2U4.0 4.0TB
LANDISK Tera (HDL-GTシリーズ) HDL-GT1.0 1.0TB
HDL-GT2.0 2.0TB
HDL-GT3.0 3.0TB
HDL-GT4.0 4.0TB
LANDISK Home(HDL2-Gシリーズ) HDL2-G1.0 1.0TB
HDL2-G2.0 2.0TB
LANDISK Home(HDL4-Gシリーズ) HDL4-G1.0 1.0TB
HDL4-G2.0 2.0TB
HDL4-G3.0 3.0TB
HDL4-G4.0 4.0TB
LANDISK Home(HDL4-G/Mシリーズ) HDL4-G1.0/M 1.0TB
HDL4-G2.0/M 2.0TB
LANDISK Home(HDL-GSシリーズ) HDL-GS250 250GB
HDL-GS320 320GB
HDL-GS500 500GB
HDL-GS1.0T 1.0TB
Giga LANDISK(HDL-GXRシリーズ) HDL-GX250R 250GB
HDL-GX320R 320GB
HDL-GX500R 500GB
HDL-GX750R 750GB
LANDISK Home(HDL4-G/2Dシリーズ) HDL4-G1.0/2D 1.0TB
HDL-120U 120GB
HDL-160U 160GB
HDL-160UR 160GB
HDL-250U 250GB
HDL-250UR 250GB
HDL-300U 300GB
HDL-300UR 300GB
HDL-AV250 250GB
HDL-F160 160GB
HDL-F250 250GB
HDL-F300 300GB
HDL-F320 320GB
HDL-G160U 160GB
HDL-G250U 250GB
HDL-G300U 300GB
HDL-G400U 400GB
HDL-GT1.6 1.6TB
HDL-GW500U 500GB
HDL-GX160 160GB
HDL-GX160R 160GB
HDL-GX250 250GB
HDL-GX300 300GB
HDL-GX400 400GB
HDL-GX400R 400GB
HDL-GX500 500GB
HDL-GX750 750GB
HDL-GZ1.0TU 1.0TB
HDL-W500U 500GB
HDL-W800U 800GB
HDL4-G0.5/2HD 500GB
HDL4-G3.0 3.0TB

※上記一覧表にない型番、旧型番等の障害メディアも対応しておりますので、まずはお問合わせください。

LANDISK(ランディスク) 復旧事例