東日本大震災データ復旧活動ドキュメントの冊子を発行しました

当社代表が東日本大震災の被災地で活動した様子を一冊の冊子にまとめました。

 

震災直後、一人のデータ復旧技術者として被災地に駆けつけ、多くの人の助けのもと、水没したパソコンから思い出やデータを次々と救い出しました。
その当時の様子や、その後の人との繋がりなどが記述されています。

 

データ復旧は企業や公的機関だけでなく、個人にとっても重要であることを広く伝えたい。また支えてくれた人への感謝の気持ちを込めて、この冊子が作成されました。

 

 

下記リンクよりPDFファイルでご覧いただけます。

東日本大震災データ復旧ドキュメント (PDF ダウンロード2.06 MB)

関連記事

  1. TBSテレビ『Nスタ』にて「大雨災害時の記憶装置の取り扱い」について取…

  2. デジタルフォレンジック研究会 248号コラム「“MASAMUNE”の挑戦」

    NPOデジタル・フォレンジック研究会へ寄稿させて頂きました。

  3. 年末年始期間中の営業時間について

  4. 日経PC21 2011年7月号にてデータサルベージが紹介されました

  5. 週刊BCN(5月28日発行)に当社代表のインタビュー記事が掲載されまし…

  6. 朝日新聞(3月30日付)でデータサルベージが紹介されました