日本データ復旧協会への参加について

株式会社データサルベージは、会員企業5社と共に日本データ復旧協会を設立いたしました。

 
日本データ復旧協会(Data Recovery Association Japan)は、2009年10月21日データ復旧企業5社により発足、設立されました。
 

  • 名称:日本データ復旧協会
  • URL:http://www.draj.jp/
  • 所在地:東京都港区六本木
  • 理事長:濱田兼幸
  • 会員企業5社(五十音順):アドバンスデザイン株式会社、株式会社アラジン、株式会社くまなんピーシーネット、株式会社データサルベージ、株式会社ワイ・イー・データ

 
データ復旧業界が混沌する昨今、株式会社データサルベージは信頼される企業であり続け、お客様に安心してご利用いただけるサービスを提供すべく、日々努力邁進いたしております。全てのデータ復旧を生業とする企業におきまして同様の方向性を見出す事が出来れば、お困りになっているお客様にとりまして、より良いデータ復旧業界になると信じているのですが、大変残念な事に、一部には企業倫理に欠ける企業も存在し、その被害に見舞われている方がいらっしゃるのが実際です。
日本データ復旧協会はこのような問題を無くし排斥すべく、「データ復旧業界の健全化」を目的として設立されたものです。
会員企業共々、株式会社データサルベージにおきましても協会同様の方向性を持ち、より良いデータ復旧業界の発展を目差すと共に、日々技術力を向上し、データに纏わる各種トラブル等でお困りのお客様に対し、少しでもお力になれるよう努力いたします。
 

関連記事

  1. 産経新聞(9月24日付)にてデータサルベージが紹介されました

  2. Windows7 深刻トラブル自力解決2015に掲載されました。

  3. 日刊工業新聞(3月18日付)でデータサルベージが紹介されました

  4. 産経新聞(3月19日付)でデータサルベージが紹介されました

  5. 「サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!」へ取材協力をさせて頂きました。…

  6. 日経パソコン(2月27日号)に当社代表のインタビュー記事が掲載されまし…