TeraStationデータ復旧事例

  • TeraStation復旧
  • LinkStation復旧
  • LANDISK復旧

BUFFALO TeraStation 解体新書

BUFFALO TeraStationの解体は特に下記の2点に気をつけて作業をおこなってください。

 

  • ネジの種類が凄く多いので紛失、または間違いに気をつけて下さい。
    (ブロックごとに分けて保管すると便利です)
  • ネジが凄く柔らかくネジ山がつぶれやすいのでお取り扱いには十分注意して下さい。

 

1.下記の図(TeraStationの底面)の赤丸の中のネジを外して足を外します。

1つの足に2個づつ穴が開いていますがネジは1本づつです。組み立てる時は写真の通りにネジを締めてください。

 

2.下記の図(TeraStaton 背面)の赤丸の中のネジを外すとカバーが外せるようになります。

ネジを外してカバーを外してください。

 

 

3.下記の図(TeraStation 側面)の赤丸のなかのネジ6本をはずします。

※下記の黄色い丸だけネジの形が異なります。一本だけ長いネジは下記の黄色い丸のに入れて下さい。よく見ないと解らない位の違いしか無いので保管には十分気をつけてください。

 

 

4.下記の図(TeraStation 側面)の赤丸の中のネジを外します。

 

 

5.下記の図(TeraStation 天面)の赤丸の中のネジを外します。

「3-5」の行程が終われば『コの字』型のカバーを取り外せます。

 

 

6.下記の図(TeraStation カバーの内部)のステイを止めてあるネジをまず取り外します。

その後にハードディスクを固定しているネジを取り外します。

 

7.上記の行程が終わると下記の図(TeraStation HDD固定部分)のようにハードディスクを取り出せます。

ハードディスク取り出し後下記の写真で赤丸に囲まれてる電源プラグとIDEケーブルをハードディスクから取り外してください。

 

 

8.上記の行程が終わると下記の図(TeraStation HDD)のような状態になりハードディスクをり外せます。

復旧の可能性、納期、料金などにつきましては、詳しく症状をお聞かせいただくことで、よりお客様のケースにマッチするご回答・ご提案が可能となります。お急ぎの場合はなおのこと、まずはお問い合わせください。

初期診断は無料です。