4D040H2 ハードディスクが回転していない

 

復旧媒体

Maxtor製 4D040H2 40GB

症状

HDD(ハードディスク)が突然、認識しなくなった。回転していない様子。

作業内容

診断の結果、PCB基盤が回転不良を起こしていた。PCB処置により回転に至る。しかし、全域にバッドセクタ(不良セクタ)が点在しツリー構造が得られない状況でしたので、クローンを生成。その後、ツールを用いて診断実施しました。

結果

お客様の重要データは有効な状態でデータ復旧に成功しました。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800