6L160M0 ハードディスクがマウントされない


Maxtor製 6L160M0

復旧媒体

Maxtor製 6L160M0 160GBx2 RAID0

症状

CentOSで使用しているハードディスクがバッドセクタ(不良セクタ)によりマウントされなくなったとのこと。

作業内容

論理・物理的なバッドセクタ(不良セクタ)が点在しておりましたが、セクタ単位でのイメージデータの作成に成功。

結果

ディスク全域にスキャンを実施し、データの復旧に成功しました。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800