IBM(現HGST)製 ATAパスワードロック解除について

ATAパスワードロック解除

BIOS上からセキュリティロックをかけられる(ATAパスワードロック)ハードディスクの復旧対応しております。データサルベージの業務の中で、お客様からATAパスワードロックの解除についてのご依頼をいただいておりました。

「社員が退職したため、ノートパソコン起動パスワードがわからない。」
「会社内でパスワードがわからなくなってしまった。」

上記のATAパスワードでは、市販のUSB外付けハードディスクなどに搭載しUSB接続を行っても、OS上ではハードディスクの型番が認識をしても、プラッタ本体をシークできない(=フォーマットもできない)状態になります。
同様に、市販のデータ復旧ソフトでも プラッタ本体をシークすることができないため復旧を行うことができません。

当社では上記ATAのパスワードロック解除について、お問い合わせならびにご利用いただいた実績が多くのご用件を数える事となりましたので、この度「当社で行える」という復旧情報・技術情報として、ここに公開するものです。

対応しているIBM(現HGST)製ハードディスクの型番例

  • ATDA
  • ATCS
  • ATMR
  • HTS548
  • HTS726
  • PLAT
  • AVV2
  • AVER
  • AVVA
  • AVVN
  • VLAT

の文字列が入っているドライブ名になります。

参照例:IC35L080AVV2 、 HTS541010G9AT00

上記障害でお困りのお客様 お気軽にお問い合わせください。

並びに当社では 同業のパソコン修理、データ復旧会社からのご依頼も賜っております。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800