PCサーバ 富士通社製 PRIMERGY TX150 S5からのデータ復旧

お問い合わせ内容

15年前に販売された富士通社製 PRIMERGY TX150 S5(Windows2003server)で使用しており 電源を入れてもOS立ち上がるところまでいかず、 状態表示ランプがオレンジ点灯したままの状態。 MAX3073RCを2台でのRAID1構成のほかに、 富士通(Seagate)PG-HDB35Aも1台単独で搭載

データの復旧方法

ハードディスクがかなり古いタイプでSAS接続の物でしたが、不良セクターもなく無事データを抽出し復旧しました。

その他

外付け機器:FUJITSU社製 PRIMERGY TX150 S5

内蔵型番:MAX3073RC 二台 RAID1構成

内蔵ハードディスクメーカー:Seagate社製

内蔵型番:ST3300657SS 一台

管理ID:111460

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800