TS-X2.0TL/R5 ファーム書き換え後、RAIDの構成が変わってしまった

TeraStation TS-XL/R5シリーズ TS-X2.0TL/R5(SAMSUNG製 HD502HI)

復旧媒体

BUFFALO製 TeraStation TS-X2.0TL/R5 +0

搭載HDD

SAMSUNG製 HD502HI 500GBx4

症状

停電後、アクセスできなくなり、Buffaloに問合せてファームを書き換えた。 元々 +0で使用していたがファーム書き換え後RAID0で認識されているとのこと。

作業内容

初期化されてしまった状態でしたので、元々のRAIDイメージデータを作成し、解析作業実施。データの上書きが無かったと思われ、ツリー構造のある状態でデータ復旧に成功。

結果

復旧データをご確認いただき、重要なデータはほぼ復旧できているとのことで、ご依頼に至りました。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800