旧型TeraStation解体新書

BUFFALO HS-D1.0TGL/R5 外付LAN HD TeraStationホーム
BUFFALO HS-D2.0TGL/R5 外付LAN HDD ホームサーバモデル
BUFFALO TeraStationを行う際には下記の2点には非常にお気をつけになって作業をおこなってください。

  • ネジの種類が凄く多いので紛失、または間違いに気をつけて下さい。
    ※ブロックごとに分けて保管すると便利です。
  • ネジが凄く柔らかくネジ山がつぶれやすいのでお取り扱いには十分注意して下さい。
  1. 下記の図(TeraStationの底面)の赤丸の中のネジを外して足を外します。1つの足に2個づつ穴が開いていますがネジは1本づつです。組み立てる時は写真の通りにネジを締めてください。
    TeraStation 解体新書TeraStation 解体新書
  2. 下記の図(TeraStaton 背面)の赤丸の中のネジを外すとカバーが外せるようになります。ネジを外してカバーを外してください。
    TeraStation 解体新書TeraStation 解体新書
  3. 下記の図(TeraStation 側面)の赤丸のなかのネジ6本をはずします。
    ※下記の黄色い丸だけネジの形が異なります。一本だけ長いネジは下記の黄色い丸のに入れて下さい。よく見ないと解らない位の違いしか無いので保管には十分気をつけてください。
    TeraStation 解体新書TeraStation 解体新書
  4. 下記の図(TeraStation 側面)の赤丸の中のネジを外します。
    TeraStation 解体新書TeraStation 解体新書
  5. 下記の図(TeraStation 天面)の赤丸の中のネジを外します。「4-6」の行程が終われば『コの字』型のカバーを取り外せます。
    TeraStation 解体新書TeraStation 解体新書
  6. 下記の図(TeraStation カバーの内部)のステイを止めてあるネジをまず取り外します。その後にハードディスクを固定しているネジを取り外します。
    TeraStation 解体新書
  7. 上記の「6」の行程が終わると下記の図(TeraStation HDD固定部分)のようにハードディスクを取り出せますのでハードディスク取り出し後下記の写真で赤丸に囲まれてる電源プラグとIDEケーブルをハードディスクから取り外してください。
    TeraStation 解体新書
  8. 「9」の行程が終わると下記の図(TeraStation HDD)のような状態になりハードディスクをり外せます。
    TeraStation 解体新書

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800