HD-CL500U2 外付けHDDがアクセスできなくなった

HD-CL500U2(WD5000AAKS-00V1A0)

復旧媒体

BUFFALO製 HD-CL500U2

搭載HDD

WesternDigital製 WD5000AAKS-00V1A0 500GB

症状

外付けハードディスクがアクセスできなくなった。認識はするが、操作するとハングアップしてしまう。

作業内容

認識が不安定でクローン作成できないため、条件の一致する同型ヘッドと交換しクローン作成に成功しました。

結果

一部破損データもありましたが、お客様が必要とするデータが復旧できました。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800