アップデートをしたら、未フォーマットに

【故障状況】:接続できなくなりNAS NAVIGATER2で確認したらEMモードとなっていた。メーカーのホームページにてファームウェアのアップデートで復旧の可能性があるとの記載からアップデートを実行したら、NAS NAVIGATER2で未フォーマットという表示になり、内部データにアクセスできない状態となった。メーカーに修理を依頼したがデータの消去(HDDの交換)が必要ということで修理せずに返却してもらっている。可能ならデータ復旧をして中のファイルを取り出したい。

この機種は500GBのHDDが2台、搭載されており、ミラーリングやボリュームセット等で構築されているものが多数あります。最近はこのような機種が増えており、一般の方もRAID設定など気にされることなく利用できますが、反面トラブルがあると、何をどう設定されているのかご存知無い事も多いようです。

今回のお客様も、そもそもHDDが2つ入っているのをご存知ありませんでしたが、このNASは約900GBの容量として認識されていたそうです。そうなるとRAID0やボリュームセットで設定されていたのでしょう。

まずは2台のハードディスクを取り出し、取り出したケース側とHDDにそれぞれ「0」「1」と対応させてラベルを貼ります(目印をしておかないと、後で分からなくなります)。

専門機器でクローンドライブの取得を試みると、1台にバッドセクターが検知。ですがリトライで読み込め、作業完了。アップデートの影響でシステム情報が変わっているため、論理修復を行ったところ、データがしっかりと残っていました。データ復旧成功です。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800