HD-CS160U2 一部のファイルが損傷

【トラブル経緯】認識しない。
アクセス不可となり、一度PCから外し、翌日つなぎ直したところアクセス可能になった。しかし、一部のファイルで損傷がみられ、消去されているデータもあり。

物理障害(不良セクタ)にありがちな症状です。あるファイルにアクセスできなくなり、時間が経つと今度はデータがどんどん消えていく・・・など。こういう場合、不良セクタが広がりデータ領域(磁気情報)を壊している可能性もあるため、電気を通すことそのものが危険な行為です。時にはデータ復旧不可能な状態になります。

クリーンルームで物理復旧作業を行いクローンドライブを作成しましたが、すでに読み取り出来ないデータ区域が多くありました。読めない部位はスキップしたため、ファイル損傷や欠落は生じます。今回はファイルシステムやボリューム情報も壊れていたため、論理修復もしなければならずデータ復旧までに時間を要しました。どうにかデータは回収し、データ復旧成功です。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800