HDL-GT1.0 Disk2台がエラー・RAID崩壊。

データ復旧障害事例:「ネットワークで検索してもファイルサーバーを検出できない。認識しない。管理画面から状態を確認すると、Disk2台がエラーとなりRAID崩壊と表示される。」

製品:IODATA HDL-GT1.0

Raid構成:Raid5

ハードディスク4台を検査し、4台中2台にI/Oエラーを検出。

HD2とHD3にエラー。HD1とHD4には問題なかった。

HD2とHD3を処置し、全HDDのイメージコピーを作成。イメージコピーを利用してRaidの構成情報が2台エラーになっている箇所を4台とも正常な情報に書き換える事でRaidが正しい構成である様にし、Raidを構成しなおす。

データを閲覧可能となり、ファイルを別の媒体へ復元し、ファイルの一覧をお客様に確認してもらい、ご納品。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800