ネットワークでアクセスできない LANDISK HDL-GS500

認識しない。異音。
アクセス不可になった。ネットワークでつなげて事務所内にサーバの代わり(ストレージ)として利用していたが、アクセスできなくなった。

ハードディスクを検査しR/Wヘッド不良であった。

クリーンルームでR/Wヘッド交換処置を行い、一時的に動作できる状態にしてハードディスクのイメージコピーを取得。

一部セクタで読出しできない箇所がありましたが、ユーザーデータに影響の無い範囲でした。

※異音がしている場合、記録面にキズを付けてしまう事があります。

イメージコピーよりデータを復旧。復旧できたデータ類は状態も問題なく綺麗でした。

状態をお客様に報告してご納品いたしました。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800