IBM IC35L080AVVA07-0 BIOS上で認識しない

BIOS画面から変わらなくなり、BIOS上で確認してもディスクを認識しない。モーター音とヘッドの音がカチンカチンとする一定の時間がたつと音は止まる。

からのデータ復旧ご依頼

HDDの検査を行ったところ、ヘッドのアクセスタイミングが測定できない。

このような場合、R/Wヘッドの故障や記録面の傷が考えられる。

クリーンルームでHDDの分解作業をおこなったが記録面(プラッタ)に1mmほどの幅で一周傷が入っていた。

ヘッドの位置決めを行う情報が読み出せず、データ復旧できませんでした。

記録面に傷があるとR/Wヘッドが傷部分にぶつかって、新品のR/Wヘッドも壊れてしまいます。

5台分のR/Wヘッドを交換しながら作業を行ってみたが5本とも壊れてしまい、断念。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800