LANDISK HDL-GT1.0 RAID崩壊

データ復旧依頼品:アイオーデータ landisk HDL-GT1.0 RAID5崩壊。

「使用中に誤って電源を抜いてしまい、その後RAID崩壊のメッセージでネットワークからディスクをボリュームとして認識できない。メーカーの故障問い合わせ先に問合せたが、データは消えるとの事でデータ復旧をお願いしたい。」

電源を突然切ったことでHDD4台中2台がR/Wヘッドの故障が検出された。

R/Wヘッド故障の2台を分解・処置後、動作OK。HDDのRawイメージコピーを取得。

4台全部のRawイメージコピーを取得してイメージコピーで作業を継続。

Raidの構成情報を調べるとが2台のHDDが故障として非アクティブになっており、RAID崩壊としてシステムが停止したものと推察します。

Raidの構成情報を正しい情報へ修正して全ディスクをアクティブ化しRaidを構成しなおすとデータの閲覧に成功。

ファイルの状態も良好でしたので、ファイルを復元しファイル一覧を確認して頂いてご納品差し上げました。

ボリュームの容量も使用領域も少なかったので作業期間的には3日程度でご納品でき、データ復旧成功。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800