ネットワークサーバー | HDL-GT1.0 RAID崩壊

ネットワークサーバーでRAID1+0構成のRAID崩壊。

データ見れない。Disk1が壊れている。Disk2~4でバックアップとろうと思ったら、誤ってDisk1も一緒にさしてしまった。アイ・オー・データ機器社製ではRAID崩壊と言われた。サポートでは復旧は難しいと判断されました。

HDD1はR/Wヘッド損傷により物理障害

HDD2~HDD4は、物理的な損傷は見受けられない。

HDD1をクリーンルームで処置し、正常動作OKとなり、ハードディスクのRAWイメージコピーを取得。

HDD2~HDD4のRAWイメージコピーを取得してイメージコピーで復旧作業を継続。

バイナリエディタでファイルシステムの修正・補正を行い、Raid構成情報も正しい情報へ修正しデータの閲覧が可能となった。

復元できたファイルは状態も問題なく、ファイルリストをお客様に確認して頂いて、ご納品しました。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800