赤ランプ点灯,RAID崩壊,HDL4-G2.0

LANDISKの更新日時がずれている。(4台中1台)アクセス出来ない。赤ランプ点灯。アイオーデータに問合せたがアイオーデータではRAID崩壊との事。

修理するとデータは消失するといわれたのでファイルのサルベージをお願いします。

ハードディスクを検査しましたが、ハードディスクに機械的な異常はありませんでした。

ハードディスクのRAWイメージコピーを取得して、イメージコピーで作業を続行。

LANDISKのRaid構成情報が損傷しており、RAID崩壊となっていましたので、構成情報を修復し、ネットワーク接続でファイルの閲覧ができました。

ファイルそのものにも問題はなく、ファイルをコピーしファイルリストをお客様に見て頂いてご納品差し上げました。

RAID崩壊と言っても崩壊する原因が多岐にわたります。今回の場合はRawイメージコピーに1日とRaid構成情報の修復・ファイルコピーに1日、データお渡し用のディスクへのファイルコピーに1日合計3営業日でした。使用容量やファイル数が多いと復旧作業よりファイルのコピーに時間が掛かってします。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800