RAID崩壊 | 接続できない。HDL-GTR2.0

1台壊れた→交換→データ見れない。アイ・オー・データ機器社製ではRAIDのカバーの基板が壊れているのではないかとの事。アイオーデータで紹介されたデータ復旧会社に見積りをもらったが高額だったためキャンセルしました。データ復旧会社に見てもらったところRAID崩壊といわれた。

ハードディスクに問題はありませんでした。ハードディスクのRAWイメージコピーを取得してイメージコピーでデータ復旧作業を再開。※コピーを取得する事はデータ保全の為、重要です。

コピーを取得せずに行うと不測の事態にデータを消失してしまいます。

イメージコピーに掛かる時間は500GBで約5時間程度。並行して行います。

バイナリエディタで状態を確認。Raidの構成情報で2台非アクティブの情報となっていたため、RAID崩壊となっていた。全ディスクをアクティブの情報に修正。

Raid5の構成でマウント及びネットワークより接続でき、データを復旧。

約1TBのファイルを回収してファイルリストをお客様に見て頂いてご納品する事になりました。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800