Windows 青い画面で再起動する。

「電源を入れた後、メーカーのロゴが表示され、その後にWindowsXPの起動画面が表示されずに、黒い画面で「前回正しく終了されなかったために・・・」というメッセージが出て、セーフモード/正常に起動/前回と同じように起動 などの選択肢が表示される。どれを選択しても、Windowsの最初の起動画面は表示されるが、その後に一瞬だけ青い画面のエラーメッセージが表示され、すぐに再起動してメーカーのロゴのところに逆戻りしてしまう。
青い画面のエラーメッセージをF5キーで詳細に参照したところ、STOP:0x000000ED(0x8A12C368,0xC0000006,0x00000000,0x00000000) というような英文のエラーメッセージが表示されていた。
別のPCでWindowsXP起動ディスクを作成して起動を試みたが、解決には至らなかった。

別のPCでデータ復旧を試みたが認識するまでに非常に時間掛かった。」

ハードディスクに不良セクタが検出された。不良セクタの原因がR/Wヘッドにあるため、データ復旧にはハードディスクを分解してヘッド交換を行う必要があり、クリーンルームでハードディスクを分解してデータ復旧作業を継続しました。

ヘッドを交換したところ、不良セクタと認識していたセクタが読出しできるようになり、ハードディスクのRAWイメージを取得してデータを復旧し、データ状態も良くファイルリストも大丈夫との事でした。ハードディスクを元の状態に戻して、ご納品・ご返却いたしました。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800