パソコンがフリーズ MK4025GASL

ノートパソコンがフリーズし強制終了を行いました。その後、起動すると、「ソフトウェアでエラーが発生したため、Windowsを起動できませんでした」となり、起動ができなくなってしまいました。違うデスクトップパソコンにUSBハードディスクとして接続しデータ復旧ソフトを試したが非常に時間がかかった上、途中でデスクトップパソコンもフリーズしデータ復旧できなかった。

ハードディスクのモーター不良によって正しく回転でき無い為、セクタ読出しができずに不良セクタとなっている。モーターの処置をハードディスクを分解して行わなければデータ復旧はできません。

モーターの交換処置後、上記のトラブルは解消されハードディスクのRawイメージコピーを取得し、データを復旧。復旧できたデータは状態も問題なくサンプリング20ファイル中20ファイルが正しく開くことができた。

ファイルリストをお客様に確認して頂いてデータは復旧できている言う事で、ご納品差し上げる事になりました。

ハードディスクをお預かりした時の状態に原状回復してご返却。データ復旧成功となりました。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800