TeraStation PRO TS-H1.0TGL/R5 エラー

テラステーションをRAID0+1の構成で利用。

「テラステーションにエラーが出たのでメーカーで修理しました。論理障害ではないかと言われ、ファームウェアをアップデートとケーブル交換をしてもらった。HDDには何も起こっていないと思われます。RAID1ミラーリングとしか聞いていない。」

テラステーションに搭載された全ハードディスクの検査では、問題は見られない。

ハードディスクのRAWイメージコピーを行ってコピーでデータ復元作業を継続。

Raid1で構成されていたが、Raidの構成及びボリュームも再構成されており初期化されたような状態になっていた。(修理の際に初期化されたのか?)

なんであれファイル構造が上書きにより大きく消失。

一部ファイル類はデータ復元できたものの、復旧出来なかったファイルの方が圧倒的に多かった。復元できたファイル一覧をお客様に見て頂いたが必要なファイルでは無かったため、復旧不可能としてご返却しました。テラステーション残念ながら復旧不能

※データ復旧の大原則としてほんの少しでも上書きや設定変更などを伴う作業は、ハードディスク丸ごと複製を取得する事が重要です

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800