Poweredge 4300 Raid構成情報崩壊

RAID構成情報が壊れている。立ち上がらず。一昨日の夜発生。

5台のハードディスクでRaid5を構成していたが、1台が故障したため交換し、リビルドを行う前にもう1台が故障しRaid構成情報の崩壊となってしまったようです。

HDDのデータ復旧用検証機器で検査。

Disk0=良好

Disk1=良好

Disk2=I/Oエラーを検出(記録面の損傷)

Disk3=I/Oエラーを検出(記録面の損傷)

Disk4=I/Oエラーを検出(記録面の損傷)

実際には3台のHDDに不具合が見られたが、R/Wヘッドの損傷などでは無かったので(簡単に説明すると劣化による不良セクタ)ハードディスクのRAWイメージコピーを行った。

読出しできないセクタが1台当たり100~200箇所の範囲内であった。

全HDDのイメージコピーが完了しイメージコピーでデータ復旧作業を続行。

Raidの構成情報を精査し、5台中2台が非アクティブの情報を持っていた為、全ディスクをアクティブに修正しRaid構成をアクティブ化。データ復旧成功。

ランダムにファイルの状態を見てみたが良好であるが、不良セクタにより読出しできなかったセクタを利用していたファイルがあればそのファイルは破損している可能性がある。

この状態を踏まえお客様へ連絡しファイル一覧を確認してもらったが、ファイルが破損している可能性も了承の上、ご納品差し上げる事となりました。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800