データ復旧用語集 vol.69

データ復旧のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.69の今回は「コンテンツ」をご紹介します。

コンテンツとは、内容・中身という意味の英単語。

メディアが記録・伝送し、人間が鑑賞するひとまとまりの情報、

すなわち、映像や画像、音楽、文章、

あるいはそれらの組み合わせを意味することが多い。

具体的には、ニュース、小説、映画、

テレビ番組、歌、ビデオゲーム、マンガ、アニメなど。

デジタルデータ化されたものをデジタルコンテンツという。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ

広義のソフトウェアの中でコンピュータプログラムを除く要素を

総称するために使われだした語だが、

ゲームソフトのようにプログラムも含めて人間の鑑賞(体験)に含まれる場合もあり

厳密に区別することは難しい。

ハードディスク修復・ハードディスク修理

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800