データ復旧用語集 vol.63

データ復旧のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.63の今回は「イントラネット」をご紹介します。

イントラネットとは、通信プロトコルTCP/IPをはじめとするインターネット標準の技術を用いて

構築された企業内ネットワークのこと。

インターネットで標準となっている技術は多くの企業が

対応製品を出荷しており、

カスタムメイドのものよりもコストを低く抑えることができる。

また、wwwブラウザや電子メールクライアントなどインターネットで使いなれた

アプリケーションソフトをそのまま流用することができ、

インターネットとの操作性の統合や、

インターネットと連携したアプリケーションの構築などが容易に行える。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ

イントラネット上には電子メールや電子掲示板、

スケジュール管理などの基本的なものから、

業務情報データベースと連動したWebアプリケーションなどの大規模なものまで、

様々な種類のサービスが目的に応じて導入される。

ハードディスク修復・ハードディスク修理

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800