データ復旧用語集 vol.54

データ復旧のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.54の今回は「ASP」をご紹介します。

ASPとは、動的にWebページを生成するWebサーバの拡張機能の一つ。

通常はWebブラウザに渡されてから処理される

JavaScriptやVBScriptなどで記述されたスクリプトをサーバ側で処理し、

処理結果のみをブラウザに送信する。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ

Microsoft社のWebサーバであるIISで利用できる。

ブラウザからデータを受け取ってファイルに記録したり、

データベースと連携した動的なWebページを作成したりできる。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800