データ復旧用語集 vol.27

データ復旧のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.27の今回は「ミドルウェア」をご紹介します。

OS上で動作し、アプリケーションソフトに対して

OSよりも高度で具体的な機能を提供するソフトウェア。

OSとアプリケーションの中間的な性格を待っている。

多くのアプリケーションで共通して利用される機能は、個別に開発するのは非効率であるため、

通常はOSの機能として提供され、

アプリケーションソフトはOSの機能を利用するだけですむようになっている。

だが、このようにしてOSに実装される機能はどんなアプリケーションソフトでも

必ず必要とされるような極めて基本的なものに限られる。

この為、特定の分野でしか使われていないが、

その分野では必ず必要とされるような具体的な機能は、

ミドルウェアの形で提供されることが多い。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ

また、ミドルウェアにはOSやハードウェアによる違いを吸収し、

様々なプラットフォームで動作するアプリケーションソフトの開発を容易にするというメリットがある。

代表的なミドルウェアにはデータベース管理システム(DBMS)や、

トランザクション処理機能を提供するTPモニタ、

分散オブジェクト環境を提供するORBなどがある。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800