データ復旧用語集 vol.26

データ復旧のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.26の今回は「プラットフォーム」をご紹介します。

プラットフォームとは、アプリケーションを動作させる際の基盤となるOSの種類や環境、設定などの事。

WindowsやUNIX、Mac OSは、それぞれ異なるプラットフォームである。

また、OSにとっては、自らを動作させる基盤となるPC/AT互換機、

Macintoshなどのハードウェアの種類がプラットフォームである。

アプリケーションにせよOSにせよ、

対応しているプラットフォームはあらかじめ決まっており、

それ以外のプラットフォームは動作しない。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ

例えば、Mac OSプラットフォーム上で動作するワープロソフトは、

Windows 2000を搭載したパソコンでは動作しない。

ただ、複数のプラットフォームに対応するために、

「Machintosh用」、「Windows用」などのように、

それぞれのプラットフォームに対応した同じアプリケーションソフトを用意する事はある。

複数のプラットフォームに対応したソフトウェアを

「マルチプラットフォーム」という。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800