データ復旧用語集 vol.15

データ復旧のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.15の今回は「NAS」をご紹介します。

ネットワークに直接接続して使用するファイルサーバ専用機。

ハードディスクとネットワークインターフェイス、OS、

管理用ユーティリティなどを一体化した単機能サーバ(アプライアンスサーバ)で、

記憶装置をネットワークに直に接続したように見える事からこのように呼ばれています。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ

ネットワークに接続されたほかのコンピュータからは、

通常のファイルサーバと同様、共有ディスクとして使用することができます。

ファイルシステムやネットワーク通信機能は

最初から内蔵されているため、

システムへの導入や追加が容易で、

異なる種類の同様のサーバからのデータの共有も楽に行う事が出来る。

高級機になると、複数のディスクを備え、

RAID機能や「ホットスワップ」機能を持ったものもある。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800