データ復旧用語集 vol.6

データ復旧のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.6の今回は「オペレーティングシステム」を紹介します。

オペレーティングシステム、すなわちOSとは、

キーボード入力や画面出力といった画面入出力機能やデータやメモリの管理など、

多くのアプリケーションソフトから共通して利用される基本的な機能を提供し、

コンピュータシステム全体を管理するソフトウェアのことをいいます。

「基本ソフトウェア」とも呼ばれています。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ

<<マイクロソフト社Windows「vista」のOS>>

ソフトウェア開発者は、OSの提供する機能を使用することによって、

開発の手間を省くことが出来、アプリケーションの統一することができます。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ
<<アップル社MacOS X 10.5.6 Leoprd>>

また、ハードウェアの仕様の違いはOSが吸収してくれるため、

あるOS向けに開発されたソフトウェアは、

基本的にはそのOSが動作するどんなコンピュータでも使用することができます。

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800