データ復旧用語集 vol.105

データ復旧 のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.105の今回は「集積回路[IC]」をご紹介します。

集積回路[IC]とは、トランジスタ、抵抗、コンデンサ、ダイオードなどの

素子を集めて基盤の上に装着し、

各種の機能を持たせた電子回路。

1959年に考案され、

現在では様々な機器に組み込まれている。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ

1チップに収められた素子数が1000~10万程度のものをLSI、

10万を超えるものをVLSI、

1000万を超えるものをULSIと呼んで区別していたこともあったが、

こうした区別は現在ではほとんど使われていない。

ハードディスク修復・ハードディスク修理

データ修復・復元 のお問い合わせはデータサルベージへ

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800