データ復旧用語集 vol.101

データ復旧 のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.101の今回は「マルチタスク」をご紹介します。

マルチタスクとは、1台のコンピュータで同時に複数の処理を

並行して行うOSの機能。

CPUの処理時間を非常に短い単位に分割し、

複数のアプリケーションソフトに順番に割り当てることによって、

複数の処理を同時に行っているように見せているため、

多くのアプリケーションソフトを同時に起動すれば、

その分だけここのアプリケーションの動作は遅くなる。

MS-DOSなどのように同時に1つのアプリケーションソフトしか起動できないOSは

シングルタスクOSと呼ばれる。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ

UNIXやWindows、Mac OSなどはマルチタスクOSである。

CPUの実行権限を全てOSが管理し、

強制的に処理の切り替えを行う方式をプリエンプティブマルチタスクと呼び、

処理の切り替えが個々のアプリケーションソフトに任されている方式を

ノンプリエンプティブタスクという。

ハードディスク修復・ハードディスク修理

データ修復・復元 のお問い合わせはデータサルベージへ

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800