データ復旧用語集 vol.100

データ復旧 のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.100の今回は「UNIX」をご紹介します。

UNIXとは、1968年にアメリカAT&T社のベル研究所で開発されたOS。

C言語というハードウェアに依存しない移植性の高い言語で記述され、

またソースコードが比較的コンパクトであったことから、

多くのプラットフォームに移植された。

また、学術機関やコンピュータメーカーの手によって、

独自の拡張が施された多くの派生OSが開発され、

現在ではUNIX風のシステム体系を持ったOSを総称的にUNIXと呼ぶことが多い。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ

代表的なものだけでも、

Sun Microsystem社のSolarisとSunOS、

Hewlett Packerd社のHP-UX、IBM社のAIX、SGI社のIRIX、

Caldera Systems社のUnixWare、

カリフォルニア大学バークリー校(UCB)のBSDとFreeBSDなどの

派生OS、Linus Torvalds氏のLinuxなどがある。

商標としてのUNIXは業界団体The Open Groupが所有しており、

SPEC1170と呼ばれる技術仕様を満たしたOSのみが、

正式に「UNIX」を名乗れることになっている。

また、各UNIXクローンOS間の互換性を確保するため、

国際標準化機構(ISO)によって、

最低限備えるべき技術仕様POSIXがまとめられている。

UNIXは一般に、完全なマルチタスク機能を搭載し、

ネットワーク機能や安定性に優れ、

セキュリティ強度が高いことで知られる。

また、1台のコンピュータを複数の人間で同時に使用することを前提に設計された

マルチユーザOSであり、

ネットワークを通じて端末機から作業することができる。

ハードディスク修復・ハードディスク修理

データ修復・復元 のお問い合わせはデータサルベージへ

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800