データ復旧用語集 vol.93

データ復旧 のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.93の今回は「磁気テープ記憶装置」をご紹介します。

磁気テープ記憶装置とは、磁性体を塗ったテープを

カセットに収めた記憶装置。

着脱可能な外部記憶装置の一種である。

1巻あたりの記憶容量が数10GB程度の大きさのものもあり

記憶容量からみた価格が安価である。

ただし、ほかのディスク型の装置などに比べ読み書きの速度が遅く、

特定の部分の記憶内容を読み書き(ランダムアクセス)

することができない。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ

こうした特徴から、主に企業内での

ハードディスクのバックアップに用いられる。

QICやDLT、DDSなどの規格が存在する。

ハードディスク修復・ハードディスク修理

データ修復・復元 のお問い合わせはデータサルベージへ

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800