データ復旧用語集 vol.89

データ復旧のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.89の今回は「イジェクト」をご紹介します。

イジェクトとは、CDやフロッピーディスク、MOなどの媒体が

着脱可能な記憶装置において、

媒体(メディア)を装置(ドライブ)から取り出すこと。

ドライブにあるイジェクトボタンを押すことによって

取り出すことができるほか、

装置やOSの対応状況によっては、

画面上の操作で取り出すこともできる。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ

イジェクトボタンで取り出す場合、

データアクセス中にメディアを取り出すとドライブやデータが破損する可能性があり、

また、データの書き出しが完了しないまま

取り出されてしまったりすることがある。

ハードディスク修復・ハードディスク修理

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800