データ復旧用語集 vol.87

データ復旧のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.87の今回は「SLA」をご紹介します。

SLAとは、通信サービスの事業者が、

利用者にサービスの品質を保証する制度。

回線の最低通信速度やネットワーク内の平均遅延時間、

利用不能時間の上限など、サービス品質の保証項目や、

それらを実現できなかった場合の料金の減額に関する規定などを

サービス契約に含めることを指す。

アメリカの大手通信事業者が導入した制度で、

日本ではIIJが1999年6月に

「サービス品質保証制度」として導入したのが最初である。

ハードディスク修復・ハードディスク修理

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800