データ復旧用語集 vol.84

データ復旧のデータサルベージ 、今日の記事

データ用語集、vol.84の今回は「UMD」をご紹介します。

UMDとは、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の携帯型ゲーム機

「PSP」(PlayStation Portable)に採用された光ディスク。

シングルCDよりも一回り小さい直径6cmのディスクをカートリッジに収めたもので、

1.8GBの容量を持つ。

カートリッジは両面シースルーのシャッターレス方式になっており、

ディスクも含めた重量は約10g。

ディスクは片面二層を使って波長660nmの赤色レーザーで読書きする方式が採られ、

CD2枚半程度にあたる1.8GBまで記録できる。

データ復旧,データ復元のデータサルベージ

記録方式は、PSPのゲームを記録する

「PSP Game」プロファイルの他、

ATRAC3plus形式の音声を記録する「UMD Audio」や、

MPEG-4形式の動画を記録する「UMD Video」などが用意されている。

メディアIDによる識別と128ビットAESによる強力な暗号化により、

コンテンツが保護される。

ハードディスク修復・ハードディスク修理

データサルベージについて

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています

お問い合わせ番号

データサルベージ 株式会社ブレイバー

お電話でのお問い合わせ

050-1745-9800