データ復旧はデータサルベージ

お知らせ

iMac (21.5-inch, Late 2015)のSSD換装

投稿日:2019-05-15 更新日:

メーカー

apple

型番

MK442J/A

品目

一体型デスクトップPC

症状

利用中のiMacの起動が遅く感じるようになり、SSDへの換装を御希望。

作業内容/結果

この年代のiMacはPC本体とディスプレイが協力な両面テープで固定されており 専用器具でこれを取り外します。ディスプレイ外れたら後はHDDをSSDへ交換

再度専用の両面テープでディスプレイを固定します。
後はリカバリや状況によってTime Machineで復元をかけるといった形です。
ディスプレイ取り外し時は作業熟練者でも画面を破損させたり内部ケーブルを
切断してしまうことがあり、ご自身でこの作業を行う場合は細心の注意を払って下さい!

111029

-お知らせ
-, , ,

データ復旧を生業として15年の経験を持つ企業です。その経験の中で感じた事は、高額費用の内訳はほとんどが、技術研究費と人的工数です。当社ではこの人的工数を大幅に削減をしたシステムを導入し低価格でかつ高品質なデータ復旧サービスを提供しています。

データサルベージ 株式会社ブレイバー